弘前大学 地域創生本部
弘前大学 地域創生本部 弘前大学 地域創生本部

平成30年度 弘大じょっぱり起業家塾 実施報告

更新日 2019.03.19

弘大じょっぱり起業家塾の概要

青森県は基本計画「未来を変える挑戦」で「アグリ分野(農林水産業)の成長産業化」「戦略的な青森ならではのツーリズムの推進」「青森県の強みを生かした地域産業の振興」を掲げている。一方で、県内の雇用状況はよいものの、若者の県外流出は大きな問題となっており、若者の活躍の場を作ることが必要となっている。その様な状況から、青森県を拠点とした起業家を生み出し、若者の雇用の受け皿を増加させることが地域の課題の1つとなっている。

弘前大学では、これまで「弘大起業家塾」や「観光ビッグデータを活用した青森県の観光振興」(JR東日本寄附講義・大学院市民カレッジ)を開催し、起業家の育成や若者の雇用の受け皿を増加させる取組を行ってきた。この取組をもとに、今後さらなる起業家の育成や地域の振興を促進するために平成30年度より「弘大じょっぱり起業家塾」を開講することとした。

この講座では、起業に関する基礎的な知識を学ぶだけでなく、地域ビジネスに関わる経営学のセオリー、起業家の講演から学ぶ事例研究、事業計画の策定演習などを通じて、柔軟な発想力や高い企画提案力を身につけ、起業家マインドを持つ「じょっぱり起業家」として活躍できる人材を育成することを狙いとして実施するものである。

なお、この講座の対象者は、主に起業家マインドを持つ人材の育成を目的としたものであり、起業を考えている人だけでなく、起業家マインドを身につけ、現在の仕事に活かしたいと考える人など、仕事のキャリアアップを考えている人などである。

1.コース概要

基礎コース

〇地域ビジネス論
起業のための知識だけでなく、地域ビジネスをはじめるにあたって必要な発想法や、マーケティングを意識した事業計画、さらには先進事例から読み解く成功のポイントなどを学び、地域ビジネスの基本的な考え方を理解します。
地域ビジネス論 概要

〇先進事例研究(30年度未開講)
青森県を代表する起業家(じょっぱり起業家)の講演を通して、地域で起業することやその意義を理解します(eラーニング形式で実施)

実践コース

〇地域資源活用ビジネス演習
本演習では、食に関わる新規事業計画を異業種グループで作成することを通して、食に関わる地域ビジネスについて考えます。
地域資源活用ビジネス演習 概要

〇観光ビジネス演習
本演習では、観光に関わる新規事業計画を異業種グループで作成することを通して、観光に関わる地域ビジネスについて考えます。
観光ビジネス演習 概要

弘大じょっぱり起業家塾のコース概要

①「地域ビジネス論」と②の演習科目(2科目から選択)を1つ受講することで実践コースとみなす。ただし、演習科目のみ受講も可能。

2.この講座で学べること

(1)起業や地域ビジネスに関する基本を学ぶ
(2)実務家の講演を通して、「地域から展開するビジネスモデル」を学ぶ
(3)異業種チームで事業計画を立案する(実践コースのみ)
(4)食や観光に関する最先端とそのイノベーションを学ぶ(実践コースのみ)

3.受講対象者

食と観光分野に関わる次世代経営者、マネージャー、自治体職員、将来地域で活躍したいと考えている社会人・学生

4.授与資格

「弘大じょっぱり起業家塾」履修証(弘前大学発行の受講証明書。単位履修にはならない)

※本塾は,JR東日本からの寄附や弘前市の補助金などを活用し実施したものである。

[カテゴリー:活動報告]

活動報告 イベント情報
地域課題に関する相談
弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業