弘前大学 地域創生本部
弘前大学 地域創生本部 弘前大学 地域創生本部

平成30年度 弘大じょっぱり起業家塾 基礎コース 地域ビジネス論

更新日 2019.03.20

講義概要・目的

この講義は、起業に関する基礎的な知識を学ぶだけでなく、地域ビジネスに関わる経営学のセオリー、起業家の講演から学ぶ事例研究を通じて、柔軟な発想力や高い企画提案力を身につけることを目的とし実施するものである。これを通じて、起業家マインドを持つ地域で活躍できる人材を育成し、次世代経営者や自治体職員、学生を支援することとしている。

講義プログラム

地域ビジネス論(基礎コース・実践コース共通科目)

実施日時 講義タイトル 講師
7月23日(月) 開講式(17:30~17:45)
第1回講義(18:00~19:30)
「起業で一番大切な事」
~あなたは何故起業するのか~
𢰝木崇史氏
株式会社BOLBOP代表取締役社長
8月22日(水) 第2回講義(16:00~17:30)
「起業のための基礎」
白石幸雄氏
株式会社日本政策金融公庫 弘前支店長
第3回講義(18:00~19:30)
「観光ビジネスの実態」
西谷雷佐氏
株式会社インアウトバウンド仙台・松島代表取締役
9月12日(水) 第4回講義(16:00~17:30)
「マーケティング志向の事業計画」
熊谷淳一氏
株式会社ノイエ代表取締役
第5回講義(18:00~19:30)
地域から起こすイノベーション」
熊田憲
弘前大学人文社会科学部准教授
9月26日(水) 第6回講義(16:00~17:30)
「フードビジネス起業のポイント」
牛田泰正氏
弘前医療福祉大学短期大学部教授
第7回講義(18:00~19:30)
「起業家の考え方」
高島克史
(弘前大学人文社会科学部准教授)

実施内容

第1回講義 「起業で一番大切な事」~あなたは何故起業するのか~

講師:株式会社BOLBOP 代表取締役社長 𢰝木崇史氏
日時:7月23日(月)18:00~19:30

講義では、𢰝木社長自身の起業に至るまでの歩みを紹介した後、動画を活用してリーダーシップで大切なことを考えさせたり、起業に対する考え方などが論じられた。また、「なぜ起業したいのか」、「起業して向き合いたいテーマ」など𢰝木社長からの質問に、隣席の受講者同士で話し合いの時間を設け、受講者間での情報交換を図った。

第2回講義 起業のための基礎

講師:株式会社日本政策金融公庫 弘前支店長 白石幸雄氏
日時:8月22日(水)16:00~17:30

講義では、統計データからみる創業の実態についてクイズ形式で確認した後、なぜ創業計画書が必要なのか、なぜ創業計画を作成する必要があるのかなどについてわかりやすく論じられた。また、事例を用いて創業計画書作成のポイントについて解説がなされた。

第3回講義 観光ビジネスの実態

講師:株式会社インアウトバウンド仙台・松島 代表取締役 西谷雷佐氏
日時:8月22日(水)18:00~19:30

講義では、着地型観光とは何か、着地型観光を成功させるためには地域の魅力の合わせ技が必要であることをさまざまな事例をもとに解説した後、外国人目線で考えることの重要性について論じられた。また、着地型観光を考えるにあたっては、「特別、本物、今だけ、ここだけ、あなただけ」といったことがポイントになることが述べられた。

第4回講義 マーケティング志向の事業計画

講師:株式会社ノイエ 代表取締役 熊谷淳一氏
日時:9月12日(水)16:00~17:30

講義では、事業計画とは利益計画であることと認識すべきこと、成功する事業計画には良さそうだと思ってもらえるような要素が必要であることなどについて事例も含め述べられた。また、経営においてはデザインが重要であることが論じられた。

第5回講義 地域から起こすイノベーション

講師:弘前大学人文社会科学部 准教授 熊田憲氏
日時:9月12日(水)18:00~19:30

講義では、地域にイノベーションが求められる背景やイノベーションとは何かとの説明があった後、地域産業活性化のメカニズムにおける地域イノベーションの位置づけの確認や地域イノベーション政策について論じられた。最後に、地域発のイノベーションによる地域活性化の可能性について論じられた。

第6回講義 フードビジネス起業のポイント

講師:弘前医療福祉大学短期大学部 教授 牛田泰正氏
日時:9月26日(水)16:00~17:30

講義では、外食産業の創業者を例に挙げ、創業者の特徴などについて解説がなされた。また、企業の成功のポイントとして、経営方針(経営理念)の重要性、より高度なサービスの提供をするための人材教育の重要性、顧客の飽きを防ぐためにの競合店との差別化の重要性などについて論じられた。

第7回講義 起業家の考え方

講師:弘前大学人文社会科学部 准教授 髙島克史氏
日時:9月26日(水)18:00~19:30

講義では、ロジカルな起業家とエフェクチュアルな起業家の比較がなされ、起業家モデルについて解説がなされた。また、どのような商品が売れるのか不確実状況の中で、どうやって商品開発を進めていけば良いのか、エフェクチュアルな考え方が注目されており、それに関連した法則について論じられた。

[カテゴリー:活動報告]

活動報告 イベント情報
地域課題に関する相談
弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC