喘息について(2018年11月)|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

喘息について(2018年11月)

更新日 2018.11.11

2018年11月11日(2018年11月18日午後7時再放送)
髙梨 信吾先生(弘前大学保健管理センター)
星 亜紀乃さん(アシスタント)
喘息の発作は、傍から見ていてもとても苦しそうです。ところが、喘息という病気を持ちながら、オリンピックで金メダルをとったアスリートがこれまで何人もいると聞くと、え?あの苦しそうな病気の人が?と、何がなんだかわからなくなりそうです。そうです、コントロールできる病気になったんですね。そんな最近メキメキと治療法が進歩した喘息の新事情を、お話上手な専門家に語っていただきましょう。

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点