合成怪物のぎゃくしゅう|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

合成怪物のぎゃくしゅう

更新日 2021.08.15

2021年8月15日(2021年8月22日 午後7時再放送)
星野隆行さん(弘前大学大学院理工学研究科(機械科学科医用システムコース)准教授)
大学ではなにを研究しているのか外からは伺い知れないような研究を進めている研究者がたくさんいました。とはいえ、現代では誰からも知られていない研究なんてありません。倫理的にはもちろん、研究を多角的にサポートしてもらう上でも、資金面からも、外に向かって積極的にアピールしていかなければならないからです。今回のお話は、ひょっとしてフランケンシュタイン的な内容か?と思いましたが全く違っていました。

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点