とても、とても小さな世界のお話|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

とても、とても小さな世界のお話

更新日 2021.01.24

2021年1月24日(2021年1月31日 午後7時再放送)
増田 亮さん(弘前大学大学院理工学研究科 助教)
この番組の打ち合わせの時、中性子星に住む生物がもしいたらどんなだろう、というバカ話をしました。いえ、今日の話はそれくらいとんでもない話に思えたのですよ。わたしたちの知識では、モノの基本に原子や分子があることはわかりますが、原子のサイズで何かするなんてとても不思議で、話としてはおもしろいけど実際はどうなのよ?のレベルです。ところが実際に原子の層一枚ごとに測定することができたというんですから驚きです。

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点