今晩はバッタで晩酌を|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

今晩はバッタで晩酌を

更新日 2021.01.10

2021年1月10日(2021年1月17日 午後7時再放送)
管原 亮平さん(弘前大学農学生命科学部食料資源学科 助教)
みなさん、バッタは食べたこと、ありますか?ハチノコは?辞書には「ゲテモノ食い:常人と異なった趣味嗜好」なんて書いてますがね、「常人」じゃないような書き方です。しかし、ですよ。フツーにムシを食べるの未来がすぐそこにきています。えぇ?なぜ昆虫なんか?と思うのは無理もないことです。バッタの仲間のイナゴをよく食べたことがある世代はだいぶお年を召した年齢層になってしまいましたもの。で、その昆虫食、バッタの世界では弘前大学が一番進んでいるらしいですぞ。

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点