所得格差は広がるのか?|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

所得格差は広がるのか?

更新日 2018.05.13

2018年5月13日(2018年5月20日午後7時再放送)
桑波田 浩之先生(弘前大学人文社会科学部経済システム講座)
佐藤 亜紀乃さん(アシスタント)
世界が100人の村だったら、6人が全部の富の59%を所有している、なんてどっかに書いてありましたが、世界中にお金持ちとそうでない人の両方がいるのは事実でしょう。我が国では、貧困家庭の子どもたちが大学に行けなくて貧困の再生産が進む、なんてニュースも出ていました。そうしてみると、自分はおそらく貧困レベルじゃないという人も、子どもを大学に進ませるために銀行からお金を借りていて、その子どもも奨学金という借金を背負って社会にでるわけです。もしかしたらさらにその子は・・・?とても心配です。

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点