放射線の利用 医療から電気まで|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

放射線の利用 医療から電気まで

更新日 2016.02.21

2016年2月21日(2016年2月28日午後7時再放送)
廣田淳一先生(弘前大学大学院保健学研究科医療生命科学領域 放射線生命科学分野)、中嶋もも子さん(アシスタント)
放射線と聞くとつい「ゴジラ」を連想しちゃうあなた、古いですね。ショージ並みです・・・今日出てくるお話はニュートリノ、アルファ崩壊、量子力学、原子力基本法etc.でもご安心を。中身は全部「おしくらまんじゅうする原子力発電」「ガンマ線が間延びする」「ケルビンがヒマだったので」といった実にわかりやすいお話になりました。これを聴いたら月曜からの仕事が億劫じゃなくなりますよ。

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点