ヴィクトリア時代の英文学に触れてみましょう|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

ヴィクトリア時代の英文学に触れてみましょう

更新日 2013.12.22

2013年12月22日(12月29日午後7時再放送)
市原 聡子(弘前大学教育学部英語教育講座)
佐藤 亜紀乃(アシスタント)
英文学というと、わたしたちはどうしても「シェークスピア」から始めてしまいます。それだけ大きな足跡を残しているわけですが、もちろんそれ以外の文学もたくさんあって、さまざまな研究がなされています。今日は19世紀イギリス文学を代表するジョージ・エリオットとトマス・ハーディを取り上げ、イギリス文学の奥行きを感じていただきます。

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点