死亡時画像診断Aiってな~に?|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

死亡時画像診断Aiってな~に?

更新日 2020.06.07

2020年6月7日(2020年6月14日 午後7時再放送)
長谷川範幸さん(弘前大学大学院医学研究科非常勤講師・ひろさき糖尿病・内科クリニック院長)
「えーあいの話をしましょうか」と伺ったとき、てっきり長谷川先生が人工知能にお詳しいとは存じ上げませんで・・・と思ったら違っていました。なくなった方がどんな理由で(病気やケガで)亡くなったのかは主治医なら診断できますが、そうでない場合は検視や解剖が必要になることもあるんだそうです。科捜研・法医関連のドラマファンの方ならご存知ですね。そこに登場するのがこのAi。そこから話は先生ご専門の糖尿病のことに広がります。

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点