21世紀は本格的なロボットの時代|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

21世紀は本格的なロボットの時代

更新日 2019.12.01

2019年12月1日(2019年12月8日午後7時再放送)
竹囲年延さん(弘前大学大学院理工学研究科)
いまわたしたちの家庭にある機械・家電の中で、一番ロボットっぽいものは何だと思いますか?講師は「洗濯機だ」と言うのです。たしかに、全自動洗濯機は投入した衣類の重さはもちろん、強く洗えるものかどうかも判断して必要な洗剤の量や水の量を量り、かける時間も決めて洗濯を実行し、乾燥させたりもします。ロボットと言われて鉄腕アトムやマジンガーZを想像した人はちょっとびっくりですよね。そして提言はロボットを使った産業活性化や子どもの教育にまで。お聴きください。

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点