”燃料”電池とは|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

”燃料”電池とは

更新日 2014.10.26

2014年10月26日(11月2日午後7時再放送)
千坂光陽(弘前大学大学院理工学研究科(理工学部電子情報工学科))
佐々木みなみ(アシスタント)
燃料電池ということば、耳にしたことがあるかもしれません。ホームセンターとかの身近なお店でお店で売っているわけではないので、実際に見た人はいないと思いますが、環境にやさしくてエネルギー効率のいいこの電池、とても今注目されています。燃料電池を積んだ、つまり燃料電池だけで動くクルマも発売の予定です。さてこの燃料電池、弱点はあるのでしょうか。どうぞお聴きください。

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点