青森県の健康長寿を支援する泌尿器科医の役割|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

青森県の健康長寿を支援する泌尿器科医の役割

更新日 2013.09.15

2013年9月15日(9月22日午後7時再放送)
大山 力(弘前大学大学院医学研究科 泌尿器科学講座・先進移植再生医学講座)
神村 典孝(国立病院機構弘前病院泌尿器科部長)
平成23年4月に弘大病院にダビンチがやって来ました。この手術支援ロボットで患者の身体的負担はぐっと軽減されました。しかし、華やかなロボットの活躍以上に患者を助けているものがあります。今日は弘前大学病院と国立病院のそれぞれの泌尿器科責任者が、「泌尿器科治療のいま」を語ります。

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点