素粒子論と超ひも理論 ~物質の究極の構成要素とその物理法則 ★音源公開中★

更新日 2010.02.14

2010年2月14日(2月21日再放送)
佐藤松夫先生(弘前大学 教育学部 理科教育講座)

“モノ”をどんどん小さい方に見ていくと、分子から原子に、そして原子核にまでたどりつきます。原子核も陽子と中性子からできていることまではなんとなく覚えていますよね。じゃ、その陽子や中性子は何からできているのでしょう。そして、それはそれ以上「小さなもの」にはならないのでしょうか。どうやったって見えないはずの「それ」はなぜ在るとわかるのでしょう。今日のお話を聞かないと眠れなくなりそうですよ。

2月14日放送りんご王国こうぎょくカレッジ音声データはこちらから

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点