パーキンソン病ってどんな病気?|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

パーキンソン病ってどんな病気?

更新日 2021.09.07

2021年9月26日(2021年10月3日 午後7時再放送)
冨山誠彦さん(弘前大学大学院医学研究科脳神経内科学講座 教授)
またまた『歳のせい』の病気が出てきましたよ。いやですねぇ...ただし、今回は適切な治療をすれば『治る』とはいかなくても十分ふつうに暮らせる病気です。認知症の中でも少数派のレビー小体型認知症ととても関係の深い病気、パーキンソン病です。年齢とともに病状が進んでいきますが、お話を伺ってびっくりしたのは、発症の20年も前にその兆候が現れるってことなんです。それはどこ?

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点