大気中の奇妙な存在バイオエアロゾル|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

大気中の奇妙な存在バイオエアロゾル

更新日 2021.03.07

2021年3月7日(2021年3月14日 午後7時再放送)
小林 史尚さん(弘前大学大学院理工学研究科 教授)
りんごの樹に黒星病は寒気がするほど怖い敵です。薬剤に対する抵抗性のある菌が近年猛威を振るっています。彼らは胞子を散布して増えるので、空気中の胞子数を測定すると感染の危険度がわかるかもしれません(もしかするとコロナウイルスも?)…ということで、空気中のさまざまな微小な生き物の動きを研究する講師の出番ですが・・・なんと、その研究のさなかに南極観測隊に引っ張られたんだそうです。はてさてその結果は?

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点