ハンドセラピィ|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

ハンドセラピィ

更新日 2020.11.15

2020年11月15日(2020年11月22日 午後7時再放送)
西村 信哉さん(弘前大学医学部附属病院リハビリテーション部 作業療法士)
人の運動機能をイメージにした運動野のホムンクルス、だったかな、手がやたらと大きな人形(ひとがた)だった記憶があります。手がそれだけ重要な運動器官だということなんでしょう。ケガや病気で手の機能に障害を受けた場合、機能回復は重要なテーマになります。リハビリテーションの世界でもその重要度を反映して「ハンドセラピィ」というものがあるんだそうです。さて、そのメニューは?そしてその効果は?

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点