気候変動と現代社会~地球科学と社会科学をまたぐ問題~|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

気候変動と現代社会~地球科学と社会科学をまたぐ問題~

更新日 2020.08.30

2020年8月30日(2020年9月6日 午後7時再放送)
野尻 幸宏さん(弘前大学大学院理工学研究科地球環境防災学科)
気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が公開した第4次評価報告書AR4、第5次評価報告書AR5で原文執筆者を務め、和訳の責任者だった今日の講師がその知見をもとに滔滔と語ります。4,790ページの報告書を政策決定者向けに要約したものが約120ページという濃厚な内容なので、とても1時間では語りつくせません。詳しくお知りになりたい方はAR5の政策決定者向け要約を和訳した(環境省ホームページ)http://www.env.go.jp/earth/ipcc/5th/ をどうぞ。

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点