日本語の文字について(2019年3月)|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

日本語の文字について(2019年3月)

更新日 2019.03.24

2019年3月24日(2019年3月31日午後7時再放送)
郡 千寿子先生(弘前大学理事・副学長)
※3/17(日)は、特別番組(メモリアルグラデュエーション(小学校6年生のインタビュー)のためお休みとなります。
津軽の言葉に堪能なみなさんがよく使う「はんかくさい」という言葉、どこからきた言葉か知っていますか?そして、まだどう読むのか知られていない万葉集の歌があることは?ホントはもっと回を分けてお話していただきたいいろいろが詰まった今日のりんご王国こうぎょくカレッジです。日本語の文字の成り立ちのこと、弘前大学図書館の利用の仕方のこと、4月からシリーズが始まる弘大70周年記念講演会のこと・・・一つも聞き逃しできませんよ。

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点