食生活と健康寿命(2019年2月)|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

食生活と健康寿命(2019年2月)

更新日 2019.02.17

2019年2月17日(2019年2月24日午後7時再放送)
小濱 佑介さん(弘前大学大学院医学研究科 食と健康科学講座 研究員)
弘前大学で民間企業の研究員が研究に従事する共同研究講座、その第1回は、超高齢化社会を迎えているわが国で高齢者の健康を支える食生活について、健康増進につながる食生活の提案や製品・サービスを創出する「食と健康科学講座」です。研究員は認知症などの疾患や未病と言われる状態から高齢者を守る、エビデンスに基づいた食のスタイルを提案するという課題に取り組んでいます。

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点