弘前大学COIの挑戦(2019年2月)|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

弘前大学COIの挑戦(2019年2月)

更新日 2019.02.03

2019年2月3日(2019年2月10日午後7時再放送)
村下 公一先生 (弘前大学COI研究推進機構)
杉山 美恵子さん(弘前大学COI研究推進機構)
世界に先駆けて超高齢化社会に突入した日本の中にあって、青森県は厚労省が発表する全国都道府県ランキングで長年不動の「日本一」の短命県です。これは高齢者の寿命が短いのではなく、働き盛り世代の死亡率の高さによるものであることがわかっています。この大きな社会問題に立ち向かうべく、2005年から弘前大学が取り組んできた「岩木健康増進プロジェクト」をきっかけに、文科省のCOIプログラムに採択されていますので、産学の連携を中心にこれから数回にわたってご紹介していきます。

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点