音楽療法(2018年10月)|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

音楽療法(2018年10月)

更新日 2018.10.14

2018年10月14日(2018年10月21日午後7時再放送)
近藤 里美先生(北海道医療大学リハビリテーション科学部(教育学部集中講義講師))
ナツミさん(アシスタント)
音楽療法士という仕事をしている方々がいらっしゃいます。正直言って、何かに疲れた人がゆったりしたベッドに横になってヒーリング音楽を聴いて癒される、そんなサービスをしている職業かなと思ってたんですよ。心ののエステティシャンみたいな。でも違ってました。しかも、音楽療法士という単独の仕事ではなく、看護や介護、理学療法などと絡めながら提供されるサービスが一般的なんだそうです。私たちは音楽的な生き物だったのです。no life no musicとは別の意味で私たちは音楽と不可分の生命体だったんですね。

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点