今、相馬がダイブ面白い!協力隊2ndステージへ!!|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

今、相馬がダイブ面白い!協力隊2ndステージへ!!

更新日 2018.06.10

2018年6月10日(2018年6月17日午後7時再放送)
平井 太郎先生(弘前大学大学院地域社会研究科)
野口 拓郎先生(弘前大学COC推進室)
相馬地区地域おこし協力隊 北野 教正さん、鹿内 あかりさん、米山 竜一さん
地域おこし協力隊という、なんだか大昔の一村一品村おこし運動のような制度があるそうです。しかし、どうやらそれはだいぶ進化しちゃってるようで、昔のように眦を決して四角四面に頑張るというものではなさそうです。その証拠にこの協力隊員、神出鬼没で、「相馬地区」といいながら弘前公園で何やらやっていたり、インターネット上に仕掛けてみたり・・・それを焚きつける仕掛け人が弘前大学にいましたよ。さっそく皆さんに集まってもらいました。

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点