私たちの暮らしを支える金属材料|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

私たちの暮らしを支える金属材料

更新日 2018.04.01

2018年4月1日(2018年4月8日午後7時再放送)
紙川 尚也先生(弘前大学理工学部機械科学科)
人類は道具を使う動物ですが、その道具の素材はずっと昔に石器から金属に変わっています。最初は小さな武器や農具でしたが、現代では何百メートルもの高さがあるタワーや、何万トンもある船まで作っているわけです。その金属も鉄、アルミニウム、銅、チタンなどの大量に使われる金属もあれば、レアメタルと呼ばれる希少な金属まであります。今日はこのような金属をあらためて取り上げ、その性質やミクロな変形の仕方など興味深いお話をしていただきます。

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点