GIS 地理情報システムの楽しみ方|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

GIS 地理情報システムの楽しみ方

更新日 2017.12.17

2017年12月17日(2017年12月24日午後7時再放送)
増山 篤先生(弘前大学人文社会科学部地域行動コース)
佐々木 伊吹さん(アシスタント)
最近は、たとえば行政の分野でも地図上の情報をいろいろ重ね合せて地域の特性が見えるようにしたり、地域同士の関連性を発見する、なんてことをやってるようです。ただ、まだまだ利用法そのものが開発途上のようで、機能をしっかり使いこなすところまで行ってないようです。もちろん、地図のデータを使うわけなので地図に落とし込めない情報は見えないはずなんですが、そこがGISのおもしろいところで、いろいろ重ねているうちに地図が語り出すシーンもあるようです。まさに「地域課題の発見」がそこに起こるんですね。いや、おもしろい!

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点