旬の青森リンゴを知って|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

旬の青森リンゴを知って

更新日 2017.09.10

2017年9月10日(2017年9月17日午後7時再放送)
福田 覚先生(弘前大学食料科学研究所)
加藤 舞さん(アシスタント)
初めて旬の青森りんごを食べた時、函館生活が長い講師でさえ「なんじゃこれわぁ!」と思ったそうです。弘前や津軽の人にとっては当たり前だと思っているりんごのおいしさでさえ、それを経験できる機会はよその方にはないのかもしれません。ということは、ですよ、りんご以外の食べ物の本当のおいしさを私たちは、意外に知らないのかもしれません。それと、邪魔もの・ごみ扱いだったものが意外においしいことがわかったり、おいしく食べる食べ方自体があまり知られていなかったり、なんてことも多いです。おまけは生物としての海苔。今週は盛りだくさんです。

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点