身近な放射線のハナシ|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

身近な放射線のハナシ

更新日 2017.08.13

2017年8月13日(2017年8月20日午後7時再放送)
小山内 暢先生(弘前大学大学院保健学研究科放射線技術科学領域)
寺島 真悟先生(弘前大学大学院保健学研究科放射線技術科学領域)
放射線って、見えないだけに、いろいろな場面で特定の部分だけ紹介され、誤解を招くこともあるようです。ちょっと科学的じゃないものもあったりすると、放射線をお化けのように考える人が出ないとも限りません。今日は厚生労働省で食品の放射線基準づくりにかかわった経験も踏まえて、若手研究者お二人が放射線の基礎知識、自然の中の放射線、食品の中にどの程度の放射性物質が許されるか、などなど放射線のいろいろをお話しします。

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点