子宮頸がん制圧のために|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

子宮頸がん制圧のために

更新日 2017.07.02

2017年7月2日(2017年7月9日午後7時再放送)
横山 良仁先生(弘前大学大学院医学研究科産科婦人科学講座)
對馬 美雪さん(アシスタント)
最近公共広告で「20代、30代の子宮頸がん予防啓発」というのを耳にします。ふつう、がんときたら中高年の病気だと思ってました。長生きすればそれだけがんにかかる可能性が高くなるものだと。それが若い年代にがんが多くなっているというのはどういうことでしょう。しかも、子宮頸がんは他の幾つかのがんと同様原因となる犯人がわかっているがんで、これを抑え込めばがんにならないことが明らかなのに、です。そうそう、先生のお話の中にまた例のあいつが出てきました。こんなところにまで悪さをするの!?というのが正直なところです。さて、その犯人ともう一つの悪役とは・・・

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点