自然エネルギー100%時代に向かって|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

自然エネルギー100%時代に向かって

更新日 2017.06.18

2017年6月18日(2017年6月25日午後7時再放送)
阿布 里提先生(弘前大学大学院理工学研究科(理工学部自然エネルギー学科))
いまや世界中がこれからのエネルギーの話題で持ちきりです。たとえば我が家の屋根の太陽電池。ご近所の電気自動車。県内の風車は一種の観光資源のようです。自然エネルギーとか再生可能エネルギーとかいわれるこうした発電は、これ以外にもたくさんの種類があり、百花斉放の花盛りといっていいでしょう。とはいえ、こうした自然エネルギーにも手放しで喜べない事情がたくさんあります。こうした「事情」を無視しては、化石燃料に依存するいまのエネルギー事情を良い方向に変えていくことが難しくなります。さて、その課題とは?

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点