Living English in Hirosaki または、これから英語を話すコツ|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

Living English in Hirosaki または、これから英語を話すコツ

更新日 2016.12.11

2016年12月11日(2016年12月18日午後7時再放送)
Anthony Scott Rausch先生(弘前大学教育学部英語教育講座)、ラウシュしのぶさん
遅くとも中学校から習っている英語。大学を卒業するとかれこれ10年間学習するわけですが、さて、みなさんはその英語で外国の方とお話しできますか?ショージははっきり言いますがムリです!じゃ、どうしたら英語で意思疎通できるようになるんでしょう。そこでてっとり早く英語の先生の卵が勉強している講座から、彼らを教えている先生に来ていただいてその秘訣を教えていただくことにしました。

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点