地方鉄道の現状と活性化のあり方|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

地方鉄道の現状と活性化のあり方

更新日 2016.10.09

2016年10月9日(2016年10月16日午後7時再放送)
恩田 睦先生(弘前大学人文社会科学部ビジネスマネジメント)
佐々木 伊吹さん(アシスタント)
弘前に住んでいると、弘南鉄道弘南線と大鰐線の電車が走っているのを見かけることがあります。ご多分に漏れず、この電車も経営が大変です。人口減少の大きなうねりの中では仕方のないこと?とはいえ、元気に頑張っている地方鉄道もあります。今回は中央公民館の市民向け講座をよりよく理解できるよう、あらかじめ問題点の指摘や解決方法の示唆に富んだ内容でお届けします。(地域未来創生塾@中央公民館 第3回講座とリンク)

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点