学校の保健室は子どものシェルターです|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

学校の保健室は子どものシェルターです

更新日 2014.09.28

2014年9月28日(10月5日午後7時再放送)
小林央美(弘前大学教育学部教育保健講座)
田中亜紀(弘前大学大学院生)
うちの子どもなんか、何かというと保健室のお世話になったクチなんですが、そういえば引き取りに行っても保健室の先生とじっくり話をしたことがなかったです。考えてみると、気持ちは元気なのに身体具合が悪くてお世話になる子もいれば、違う状況で保健室に行かなければならない子もきっといるはず。今日は、わりと知られていない学校保健室の「盛況」ぶりとその意味を教えていただきます。

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点