家族が倒れたら|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

家族が倒れたら

更新日 2014.03.16

2014年3月16日(3月23日午後7時再放送)
浅利 靖(弘前大学大学院医学研究科救急 災害医学講座)
野呂幸子、佐々木みなみ(アシスタント)
弘前市には高度救命救急センターがあります。これがあるおかげで、わたしたちはどれほど安心なことか。まさに、枕を高くして眠れるというもの。これを弘前に作ることに尽力し、関係者をリードした男、救急・災害医学という分野で弘前大学に大きな足跡を残した浅利靖先生の考え方と、もう一つ、仕事ではあまり見せなかった普段着の顔を今回はお届けします。

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点