緩和医療としての放射線治療の重要性について ★音源公開中★

更新日 2013.04.14

2013年4月14日(4月21日午後7時再放送)
真里谷靖(弘前大学大学院保健学研究科医療生命科学領域
放射線生命科学分野・放射線腫瘍学)
古山優里香さん(弘前医療福祉大学・アシスタント)

がんの治療の中で、わたしたちがまずイメージするのは「手術」と「抗がん剤」です。どちらもとても辛いイメージがありますが、もうひとつの道、放射線治療については、患者になる側としてもよくわからないことだらけです。もちろん、手術や抗がん剤のことなら知っている、というわけでもありませんが・・・今日は緩和治療としての側面から放射線治療がどんなものであるのか解説します。

4月14日放送りんご王国こうぎょくカレッジ音声データはこちらから

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点