英語の仕組みを研究するとは ★音源公開中★|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

英語の仕組みを研究するとは ★音源公開中★

更新日 2012.05.13

2012年5月13日(5月20日午後7時再放送)
奥野 忠徳先生(弘前大学教育学部英語教育講座)
小又 一城さん(大学院生)

中学、高校の英語で、文法に苦しめられた人は聴いて下さい。前置詞でinなのかonなのか、どーでもいーやと思いましたよね。でも、今日のお話を聞いてか「目からウロコ」でした。世界観の違いとでもいうのでしょうか・・・TVドラマで主人公の目で画面を構成する手法をイメージするとお話は更にわかりやすいと思います。

5月13日放送りんご王国こうぎょくカレッジ音声データはこちらから

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点