子どもの病気あれこれ|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

子どもの病気あれこれ

更新日 2009.04.05

2009年4月5日(4月12日再放送)
米坂勧先生(弘前大学大学院 保健学研究科 健康支援科学領域 傷害保健学分野)
この番組にはお母さんたちから質問をいただきました。かぜ、鼻血、生理、ウンチなどなど。本当に子どものことは心配のタネが尽きません。ですから番組を聴く前に結論を言ってしまえば、小児科のかかりつけ医を持つことがとても大事なんです。なんといっても小児科医は子どもの病気のプロ、家族の心強い味方なのですから。・・・ところで、小児科って何歳までかかることができるんでしょうね?

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点