色彩の言葉 ★音源公開中★|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

色彩の言葉 ★音源公開中★

更新日 2009.03.22

2009年3月22日(3月29日再放送)
吉田比呂子先生(弘前大学教育学部国語教育講座)

信号が青になったら、とか真っ赤な太陽とか、よくよく考えるとそんな色じゃないよ、という表現がありますよね。でも私たちはごく当たり前のようにそのような言い方をします。私たちが何気なく使うこれらの「色」を表す言葉はそもそもどうしてこういう使い方をされるようになったのでしょう。そして日本語の色彩感覚とは。では、茶色ではなく緑色のお茶でも飲んでお聴きください。

3月22日放送りんご王国こうぎょくカレッジ音声データはこちらから

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点