フランス文学の魅力を語る|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

フランス文学の魅力を語る

更新日 2008.10.19

2008年10月19日(10月26日再放送)
泉谷安規先生(弘前大学 人文学部 思想文芸講座)
4年 川越紘子さん、3年 成田誠康さん 新川健太さん 早坂美春さん
フランス文学、と聞くと誰を思い出しますか?正直に言ってすぐに思い浮かぶ作家はいません。でも、アルセーヌ・ルパンとか星の王子様とか、耳になじんだ登場人物名を聞くと、意外に私たちもフランス文学の近くにいるんだなと思いますね。こうしたフランス文学、特に小説はいつ、どのようにしてできたのでしょう。またその魅力とは。学生のみなさんのオススメも含めて伺うことにしましょう。

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点