身体に良い食材の研究をしています|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

身体に良い食材の研究をしています

更新日 2008.07.27

2008年7月27日(8月3日再放送)
渋谷長生先生(弘前大学 農学生命科学部 園芸農学科 食農経済コース)
青森県には世界に誇る超高級食材があります。しかも、医食同源といわれる伝統的な中華料理の食材で。それがなまこ。その高級品たる理由はなんでしょう?そしてローカルな食材で、いま売り出し中の「清水森なんば」。この復活は一つの物語です。さらに、男性が好むニンニクと匹敵する女性のための健康食材「よもぎ」。はてさて、今夜も興味深い話が展開するんですが、これらの食材の薀蓄を語る渋谷教授ご自身がもうひとつ注目の人物ではあるんですよね。

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点