りんごもおなかが空く話|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

りんごもおなかが空く話

更新日 2007.07.01

2007年7月1日(7月8日再放送)
齋藤寛先生 (弘前大学 農学生命科学部 生物機能科学科 植物エネルギー工学講座)
みなさん、りんご、食べてますか?1日1個のりんごは医者を遠ざけるといいます。りんごに含まれるカリウムと食物繊維に秘密があるらしいのですが、そのカリウムはどこから来るのでしょう。そう、りんご樹が土から吸い上げるのですね。りんごを育てる上で肥料はとても重要です。窒素、カリウム、リン酸がその代表ですが、さて、その肥料、どのようにりんごの木に働いているのでしょう。

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点