細胞の不思議な世界~アポトーシス|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

細胞の不思議な世界~アポトーシス

更新日 2007.01.21

2007年1月21日(1月28日再放送)
菊池英明先生(弘前大学 農学生命科学部 応用生命工学科 細胞工学講座)
死ぬことは生きている限り避けられないものです。どんなに長生きの生物も、やがて死を迎えます。これを寿命といいますよね。ところで、体の中にある細胞にも、実はそれぞれに寿命があるのです。生命が生長する過程の中に、その細胞の死は予定されているのです。アポトーシスと呼ばれる細胞のプログラム死。中でもヒトの免疫を司る細胞のアポトーシスは免疫の成り立ちにとても強い関係があります。さて、その理由は・・・

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点