煙が目にしみる~木酢液の話~|弘前大学 地域創生本部

地域特性を活かした施策
地域活性化施策の企画・立案

煙が目にしみる~木酢液の話~

更新日 2004.12.12

2004年12月12日(12月19日再放送)
田尻明男先生(弘前大学 理工学部 物質理工学科 機能素材工学講座)
懐かしいナンバー「煙が目にしみる」。しかし本物の煙は困りものです。特に秋のわら焼きはまさに「公害」。ところがこの煙から大いに役立つものが取れるのです。今回は全編、木酢液の成分や利用法も含めて、「煙い煙」の蘊蓄を傾けます。

[カテゴリー:こうぎょくカレッジ]

地域課題に関する相談・お問い合わせ

地域創生本部は、産金学官民連携や地域連携の総合窓口として、地域課題に関するご相談・協働のご提案を承っております。

弘前大学 弘前大学創立70周年記念事業 弘前大学COI拠点 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 ボランティアセンター HUVC 弘前大学 COC+・COC事業 地(知)の拠点